FC2ブログ

おいしい大阪居酒屋てんぐの楽しい話。

おいしい 大阪居酒屋 てんぐ  感謝の気持ち日本一後藤知記です(笑)


おはようございます(笑)



大阪居酒屋「海鮮屋台てんぐ」



10日の話ですが「えべっさん」に行ってきました。

一番すてきな笑顔のお兄ちゃんに笹を売ってもらいましたよ(笑)

今年もいい事あるかも(笑)


えべっさん







本ですてきな話を見つけたので紹介させてもらいますね(笑)


【ある家族のはなし】

サキちゃんのママは重い病気と闘っていました。

死期を悟ってパパを枕元によんだ。

その時、サキちゃんはまだ2歳。

「あなた、サキのためにビデオを3本残します。1本目はサキの3歳の誕生日に、2本目は小学校入学式に。そして3本目は・・・・・の日に見せてあげてください」




まもなく、サキちゃんのママは三本のビデオを残し天国へ旅立ちました。




サキちゃんの3歳の誕生日。1本目のビデオがかけられました。

テレビ画面に、病室のママが映し出されました。

「サキちゃん、お誕生日おめでとう。ママ、うれしいなぁ。でもママはね、テレビの中に引っ越したの。だから、こうやってしか会えないの。パパの言うことをよく聞いて、おりこうさんでいてね。 だったら、ママ、また会いにいくからね。」




サキちゃんの小学校入学の日、2本目のビデオがかけられました。

「サキちゃん、大きくなったネ。おめでとう・・・。ママ、うれしいな。どんなにこの日を待っていたか。サキちゃん、ちゃんと聞いてね。ママが住んでいるところは、天国なの。だから、もう会えない。パパのお手伝いがちゃんとできたら
、ママは、もう1回だけ会いにきます。じゃあ、魔法かけるよ。

エイッ!ほうら、サキちゃんはお料理やお洗濯ができるようになりました。」



そんなある日、パパに義母がお見合いの話をもってきました。

パパは再婚する気はなかったのですが、サキちゃんの将来を考えてお見合いする事にしました。



パパが結婚の話をサキにした時、サキちゃんは自分の部屋に走って行き
「サキのママはママしかいないのに」とママの写真を見て泣きました。



サキちゃんが結婚を受け入れないまま新しい母親を迎える日がやってきました。この日が、3本目のビデオを見る日でした。



タイトルには、こう書いてあったのです。

「新しいママが来た日にサキちゃんに」

それはサキちゃんが10歳のときでした。

「サキちゃん、お家の仕事がんばったね。えらいね。

でも、もう大丈夫よ。新しいママがきたんだから。

・・・サキちゃん。今日で本当にお別れです。

・・・サキちゃん、今、身長はどれくらい?ママには見えない・・・・・・。

(ママの泣き崩れ、カメラを抱え込む姿が映る)


ママ、もっと生きたい・・・。

あなたのために、おいしいものをいっぱいつくってあげたい・・・。

あなたの成長を見つめていたい・・・。

本当はサキちゃんと友達の話をしたり、ボーイフレンドの話をしたかった・・・


ひと目でいいから、サキちゃんの花嫁姿をこの目で見たかった・・・。

・・・・・・サキちゃん、これがママの最後の魔法です。

それは{ママを忘れる魔法}です。

ママを忘れて、パパと、新しいママと、新しい暮らしをつくってください。

では、魔法をかけます。1・2・3・ハイッ!!」





そこでビデオは終わった。
サキちゃんは魔法の通りに、3人で仲良く暮らしました。

しかし最後の「ママを忘れる魔法」だけは、サキちゃんにも、パパと、新しいママにも、効かなかった。

ママは、どんなことがあっても忘れることのない“心の宝石箱”として、ちゃんと残っていた。






素敵な話ですね。

この話に登場するすべての人の優しさに感動しました。

あなたは、どう思いましたか??




笑福酒場てんぐの公式ホームページ


〈キャストのブログ〉


大阪の居酒屋「てんぐ」北巽本店ブログ

大阪の居酒屋「てんぐ」今里本店ブログ

大阪の居酒屋「てんぐ」新深江本店ブログ








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

げんぶ北巽本店

Author:げんぶ北巽本店
はじめまして。

大阪市生野区北巽の交差点から北へ徒歩1分 内環沿いと
大阪市東成区今里の交差点から南へ徒歩3分 今里筋沿いにある

海鮮居酒屋『笑福酒場 げんぶ』です。

居酒屋は、「人が商品のテーマパークなんだ」ということ

料理やお酒は、1人でも多くのお客様にげんぶスタッフ(役者)
を見ていただく為の小道具。

もちろんその小道具にも全力でこだわります。

お刺身は、当日入荷の鮮度バツグンな魚だけを低価格で
お客様に提供する為に 最大限の努力をおしみません。

そしてこう思うのです。

テーマパークを演じる役者達は、
いつも最高の笑顔でいなければいけない。

げんぶに御来店していただいたすべてのお客様がお帰りになる時に笑顔になっていただける様に今、
自分に何ができるのかを考えながら演じなければならない。

演じきる事ができれば、げんぶに御来店していただいた
すべてのお客様が笑顔で帰宅してくれる。

笑顔でお父さんやお母さんが帰宅すると
家庭内での会話が増える。

家庭で楽しい会話が増えると子供達は、明るく元気になる。

大人達もまた元気に明日の仕事ができる。

そうすれば、街が明るく元気になる。

私は本気でそう信じています。

『笑福酒場 げんぶ』に対する、ご意見、ご感想、
お叱りの言葉などもどしどしお寄せくださいね。

営業時間 17:00~2:00
(ラストオーダー1:30)

TEL06-6753-1505

大阪居酒屋「海鮮屋台げんぶ」

http://www.bar-tengu.com/

飲食店の求人・転職サイト クックビズ

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示